お客様ホットラインへ

生活を守る為に!

皆さん、こんにちは (‘ω’)ノ

白木です!

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長が発表されましたね。

県によっては、宣言解除の方向性で検討している等の報道もありますが、

まだまだ油断出来ない状況下にあることには変わりありません。

これからの生活に不安を抱いている方も多いかと思います。

 

 

10万円の定額給付が決まり、申請・給付を開始した市町村もありますが、

それだけでは足りないという声も多く聞かれます。

 

 

そこで今回は、コロナ関連の制度についてお話したいと思います。

国だけでなく県や市町村単位でも様々な制度が開設されていますが、

まずおさえるべきことは、3つの方法があるということです。

 

■ 支払いを遅らせる

■ お金をもらう

■ お金を借りる

 

10万円の給付金のように、『お金をもらう』制度にばかり目が行きがちですが、

それ以外の方法を上手く活用することで、少しでも生活を助けることが出来るのです。

 

ただ、お住まいの地域やご家庭によって状況も異なる為、

調べてみても、どうすれば良いのか分からないというお問合せも多く頂きます。

今回の政策は、どなたでも対象の制度があります。

 

 

私たちFPは皆様の状況に応じて、

様々な制度やお問合せ先のご案内等をさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

FPによるお金の相談ホットライン
0120-967-606

 

4月13日(月)~5月30日(土)
月~金 10:00~18:30
土曜のみ16:00まで

 

メールでの相談窓口 https://www.moneykashico.jp/contact/

 

お問合せ:FP事務所 ラディカルコンシャス